運転免許学科試験パーフェクト分析 デルトコ.jp
HOME
学科試験の背景
教材のご紹介
教習生・利用者のメッセージ
教材の購入 お問い合わせ
団体のご紹介 速報!緊急ゼミ デルトコ.jp 携帯ウェブサイトデルトコ.jp 免許更新・学科試験・全国運転免許試験所デルトコ.jp 自動車免許ヘルプ&スタート

自動車運転免許 学科試験 問題集 参考書 教習所 自動車学校 運転免許試験場 自動車

デルトコ スペーサー
Home > 教材のご紹介>今注目される3つの理由
デルトコ スペーサー
  教材のご紹介
教材のご紹介
不合格になったときの言葉。学科試験でわからないとこが、わからない…

理由(その1)

これだけで本試験12種類(1200問)の”出題内容”を押さえられる。

学科試験の出題データ

  • 1段階:(60.64%)
  • 2段階:(24.07%)
  • 安知: (15.28%) 
    *二輪問題が合格のポイント!
  • 合格率 :30%〜40%前後

ポイント(お客様の声から)

  1. 合格の勉強がすぐできる。
  2. 確率の高いところから勉強できる。
  3. どこが大事かわかる。
  4. 学科試験を知ることができる。
  5. 自慢できる。
理由その1

お客様の声

  • 初めての免許試験、どうやって勉強しようかと思いながら学科テストを受けました。不合格になったとき、どこが間違えているのか見当もつかなかった。学科テストを知ることで気持ちが楽になり効率的に勉強できたと思いました。  (神奈川県 出身高校:厚木高 21歳 大学生 )
  • まず、教科書の範囲って結構あるし、それも90%以上覚えていないといけない合格水準…。全部、勉強するのが嫌だった私には、でるところから勉強したから嫌にならずよかった。 (大阪府 出身高校:茨木高 20歳 専門学校)
  • %を見たときに、うすく広くって感じだなっと学科試験の難しさを感じた。でも、絞り込まれた知識を見て勉強する場所が具体的に分かってよかった。 (徳島県 出身高校:鳴門高 20歳 )

理由(その2)

これだけで本試験12種類(1200問)の”ひっかけ箇所”を押さえられる。

ポイント(お客様の声から)

  1. 使いやすい。
  2. あなたもカンタンに使える。
  3. いますぐ使える。
  4. 勉強したい合間の時間でもできる。
  5. 電車の中でもできる。
  6. 休み時間でもできる。
  7. 苦手のところだけできる。
  8. すぐ調べることができる。
  9. 頭の中が整理できる。
理由その2

お客様の声

  • よくある予想問題をしていて、わからない問題を調べてるだけで病んでくる…勉強が進まない…。このデルトコ本は、教科書Pを目次順に書き込んでいくので、自然と頭の中が整理されたって感じ。すぐに問題を解いた答えの理由を言いながらできるから便利!  
    (神奈川県 出身高校:厚木高 21歳 大学生 合宿免許)
  • 教材をひとことで言えば、自分の弱点が見つけやすく、調べるときに教科書へもどりやすいことです。自分で勉強していかなくても、教科書Pを書き込んでるうちに、なんとなくポイントを覚えてしまった感じでした。いいすぎ!?
    (岡山県 出身高校:岡山朝日高 21歳 大学生 合宿免許)
  • 各項目ごとに絞り込まれた知識で、よくひっかけられる知識をまとめてあるのが勉強しやすくてよかった。しかも全部の問題の答えが○になっていたから迷った問題が合否をわける記憶だったんです…。   
    (香川県 出身高校:多度津高 21歳)

理由(その3)

これだけで本試験12種類(1200問)の”暗記する箇所”を押さえられる。

ポイント(お客様の声から)

  1. 弱点がわかる。
  2. 絶対に間違うところがわかる。
  3. いますぐ弱点克服ができる。
  4. 安心できる。
  5. 試験場で復習できる。
  6. 今の勉強状況がわかる。
  7. 勉強のムラがなくなる。
  8. 同じところばかり勉強しなくてすむ。
理由その3

お客様の声

  • 今、思えば勉強しないとやっぱり受からない。勉強してたつもりだったけどやり残してるところがいっぱいあった。自分が覚えにくい項目を曖昧に覚えていることを自覚しました。暗記するところを暗記しないと後で迷ったりしていました。   
    (大阪府 出身高校:阿倍野高 18歳 学生)
  • これは、自分の弱点発見器でした…。勉強してないのを実感。自分でも知ってたけど。これおすすめです。
    (広島県 出身高校:白木高 18歳 フリーター)
是非、使ってみたい! 詳細はコチラから
  <<戻る次へ>>